本文へ移動

あのねっと日記(ブログ)

どんなことでも相談にのります!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今年もよろしくお願いします

2022-01-24
新しい年が明けてあっという間に20日を過ぎました。
何か素敵な出来事があればと思いながら生活をしておりますが、年明けからやはりコロナの話題です。
オミクロン株という目には見えない最強の敵が勢いを増しており、支援区分の更新のための聞き取り調査が何件も入っていたのですが、この状況なので中止や延期が相次いています
「いつ どこで 誰が」という状況であるので、出来る限りの接触は控え、アルコール消毒を片手に仕事をしております。
こういう状況ではありますが、研修や会議をやらないという訳にもいかず、Zoomで行うことも増えており、回数を重ねることで何をどうしたら良いのか少しずつ分かるようになり、会議の前に慌てることも少しずつ減ってきました(だいぶ遅い
計画を立てる時に「頑張ってみよう。きっと頑張れるよ」と励ますことが多いのですが…
新しいこと、初めてのことに抵抗や不安があるのは こんな感じなんだ、慣れていくってこういうことなんだと久しぶりに体験しております
法制度だけではなく、今の時代の最新機器を使いこなす勉強もしなければいけないのかと日々感じております

いよいよ年の瀬

2021-12-27
コロナで始まった2021年ですが、年末もやはりコロナ。あと数日で終わりを迎え、新しい年を迎えます。
この2週間の週末は寒波到来とのことで大雪になるのではとヒヤヒヤしていましたが、雪は降ることなく寒さだけで済んでいてホッとしています。
相談支援の事務所は朝日が当たらないので、夏は良いのですが、冬は部屋が暖かくなるまで寒々としています
週末は事務所の利用がないので月曜日に出勤すると凍てつくような寒さ
今朝は驚くような室温窓枠も凍っておりました。

慣れないWebでの研修が始まっています。

2021-12-08
福祉には色々な資格があり、資格が必要な業務があります。
相談支援専門員もその一つ(人生の計画をプランニングするので誰でもという訳にはいきませんよね
相談支援専門員は初任者研修、現任研修。
サービス管理責任者も少し前から資格取得後の更新研修を受けなければ資格失効してしまうことになりました
今月は現任研修、更新研修の日程がぎっしりと予定されています。

昨年度からコロナウィルスの影響で、今までどおりの集合研修が出来なくなり、インターネットを使っての研修となりました。
Zoomを使う機会がなかなかなかったので、ヘッドセットをパソコンに繋いだものの声が届いていなかったりと四苦八苦して研修の準備をしております
それでもこぶし会の良いところは一人ではないところお互いに助け合いながら 研修に参加をしています
パソコンで動画を見続けることはそうはないので休憩時間になるとぐったり

出来ないと言わずに、時代に合った方法を身に付けなけばと痛感する日々です

親睦事業にて

2021-11-26
どれもおいしそう
漬け物名人管理者からの差し入れ
恨みっこなしのにあみだくじ
ティラミス GET‼
信濃こぶし会では職員の親睦事業があります。
コロナウィルスの前は業務後に飲み二ケーション 行っていましたが、ご時世的に厳しいので毎月の連絡会の時に美味しい物ケーキなどを用意して親睦をしました。

今月の連絡会は 最近受けた研修の復命報告があり、耳が痛い内容が多く、テンションが下がり気味になったけれど、美味しい物を見たら一気にテンション
料理上手の管理者手作りのお漬け物の差し入れもあり、幸せな時間となりました

思い悩むことが多い業務ですが、美味しい物を食べてこれからも頑張ります

病院の同行もお手伝いします。

2021-11-17
    どこに行くの?
まだかなぁ・・・
サービスを利用するにあたり、支援区分が必要なことがあります。区分の有効期限は3年間。
3年に1度は日々の生活のことを調査員の方に聞かれたり、医師の診断書をいただくために受診しなければいけないことがあります。
診断書をいただくにあたり、相談支援専門員は状況に応じて同行し、主治医に日々の様子をお伝えします。

相談支援専門員は計画を作成するだけではなく、通院や外出に同行しながら、作成した計画が日々の生活を沿ったものなのか 見直すことをしています
社会福祉法人信濃こぶし会
〒399-3202
長野県下伊那郡豊丘村大字神稲4026-1
TEL.0265-35-8511(法人本部)
FAX.0265-35-9016

・就労継続支援B型
・生活介護
・共同生活援助
・行動援護 居宅介護 移動支援
・短期入所
・放課後等デイサービス
・児童発達支援
・特定計画相談支援
・タイムケア
・日中一時支援

TOPへ戻る